大学・大学院は学部や専門ごとに全くバラバラに動く組織

一般的に、大学・大学院というのは学部・専門が違うと全く別の組織になります。
それぞれの専門ごとに、完全に動きがバラバラだという意味です。


例えば以下のサイトを見てください。

1
3
2

これらは一見、全く別々のサイトに見えますが、実際は全て東京大学のWebサイトです。

上から順番に東大の工学部、医学部、法学部のサイトになります。

「企業サイトを見れば、その会社の組織がどういう状態かは、大体分かる」と、かつてサラリーマン時代に勤務していた会社の上司が仰っていましたが、「大学サイトを見れば、大学の組織がどういう状態かは、大体分かる」と思います。

つまり、サイトのデザインがバラバラなように、実際の大学の中でも各学部・専門ごとに全くバラバラな動きをしています。情報配信の仕方、試験の方法、各スケジュールなど、ほぼ全てに於いてです。

さらに言ってしまうと、同じ学部・専攻でも研究室ごとに全くバラバラの動きをします。「大学全体の動きを把握しよう」というのはほとんど不可能です。極端な話、全学一斉に同じ動きをするのは入学式と卒業式くらいのものではないでしょうか。

情報収集の基本は「自分の志望する学部・専攻の配信している情報を狙い撃ちする。それ以外の情報は見ない」ということになります。
大学の総合窓口が配信している情報というのも勿論存在しますが、その中でそれぞれの学部・専攻に必要な情報は各学部・専攻のWebサイトのトップページなどで告知されますので大丈夫です。

「どうやって情報収集したらいいのか分からない」という方は、まず最初に「行きたい学部・専門を具体的にすること」です。それがないと、何も始められません。海外旅行する際に、まずどこの国に行きたいのかを決めないと何も準備ができないのと同じです。

大切な事なのでもう一度繰り返します。

実際の大学の中でも、各学部・専攻ごとに全くバラバラな動きをしているという認識で情報収集をしてください。
経験上、大学全体のポータルサイトを見ても、学部編入の情報収集にはほとんど役に立たないと思います。自分が行きたい学部・専攻・研究室をまずクリアにして、そこの情報を狙い撃ちで収集することを推奨いたします。

いつもありがとうございます。