合格者の声

実際に私どものサービスをご利用いただき、志望校に合格されたお客様からのお声をご紹介いたします(※いただいた感想のうち一部の情報はお客様への配慮の都合上、伏せさせて頂いております)。

フルタイムで働きながら大阪大学医学部の編入試験に合格

大阪大学医学部の編入試験に合格しました!!

ここまでやれたのも小田さんに支えて頂いたお陰です。

良い報告をする事ができ、非常に嬉しく思っています。

本当にありがとうございました!

カウンセリングを始め、大阪大学3年次編入を決めた1月から8ヶ月間、阪大の事だけを思い続けてやって来ました。

しかし、受験科目である英語は足切りの基準となるにも関わらず、今まで国家試験や専門分野に対する勉強しかしていなかった私にとってとてもハードルの高いものでした。

また、編入試験だからと言う考えも甘く、単語さえ知っていれば長文は読めると言う大きな勘違いもしていました。

そこから、小田さんにご指導頂いた通り、まずは単語と文法をある程度固め、長文解釈を理解し、長文を読むと言う流れで何度も参考書を繰り返しました。

試験本番で読んだ長文は、(自分でもびっくりでしたが)ほとんど分からないところがない程スムーズに内容を理解し、各問に答える事が出来たと思えるほどにまで成長していました。

そして、メルマガなどでも書かれている鉄則:過去問を見て問題の傾向を把握する事は、非常に重要であると痛感しました。

毎日の勉強内容を報告するコミニティを作って頂いた事も大きく、自分がその日してきた事を可視化する事は非常に励みになり、一言でも気付いたことや改善すべき点について書くことで、軌道修正が出来ていたと思いますし、

何より目標は違えど、資格試験などに取り組んでおられる方々の勉強時間の記載は大きな刺激となりました。

(ただ、勉強以外に関する方のコメントについてはあまり刺激にならなかったと言う部分だけ今後の参考にして頂ければと思います。)
試験前日のカウンセリングで面接についてご指摘頂いた通り、私は原稿用紙に書いた志望動機を読む(覚える)事に必死になっており、本当に阪大で勉強させて欲しい!と言う気持ちを乗せる事に欠けていました。

その日の夜は面接のシュミレーションとして、鏡の前で自分とのにらめっこをし、当日会場に向かう前と面接の前に顔のストレッチをしました。
小田さんがおっしゃられた様に、顔のストレッチをするだけで声も出しやすかった様に思いますし、より行きたい!と言う気持ちを表情からも表現出来たのではないかと思っています。

最後に、最初にご報告させて頂いた時も申しましたが、最後までやり切れたのは本当に小田さんの支えがあってこそでした。

勉強面に対するアドバイスだけでなく、モチベーションの維持に関して、どう受験と向き合うかと言うマインドコントロールなくして受験を制する事は出来ませんでした。

昨年、セミナーを受講した際に作った○○を構成し直し、4月からの大学の生活に向けて新たな目標を設定しようと思います。

長文乱文失礼致しました。
(感想を含めた感謝の気持ちをお伝えしようとしたらとんでもなく長い文書になってしまいました…)
本当にありがとうございました!

上智と早稲田の大学院(人文系)に合格

上智大学と早稲田大学の大学院(人文系・修士課程)に合格いたしました!(早稲田に進学するつもりです)

最も重要な二次試験(面接)ではSkypeで小田さんに教えて頂いた事が合格に繋がったように思います。自分でも気付かなかったような弱点をご指摘頂き、とても感謝しております。

法政大学大学院キャリアデザイン学研究科に合格

法政大学大学院キャリアデザイン学研究科に、春受験で合格しました。

ご指導アドバイス、本当にありがとうございました!

指定校受験しかしてこなかった私でも大学院に合格できた

現在、私は○○大学大学院に在学しており、専攻のことはもちろん、たくさんのことを学んでおります。

今まで指定校試験などの受験しか経験してこなかった私でも、大学院に合格ができたのは、小田様の講座の内容をフルに使わせていただいたおかげです。

特に、時間や予定の管理の方法やノートをまとめるための技術はとても役に立ちました。

ありがとうございました。

また、ご縁があり○○高校で今年度から非常勤講師として勤めています。

週1回の授業ではありますが、叶えたい夢の1つである母校で○○を教えるという夢にこんなに早く近づくとは思ってもみませんでした。
おかげさまでとても充実した日々を過ごしております。

慶応大学法科大学院に合格

慶應大学法科大学院入試に合格できたことを小田さんに報告したく連絡いたしました。

(中略)

 「試験直前期はその人のメンタルの強さが試される。ここで逃げる人は、社会人になってもギリギリのところで全力を出さずに逃げ出す癖がつくと思う。どんなに怖くて死にそうでも、気分最悪でも命に別状はないんだから逃げずに全力出しきった方がいい」という小田さんのTwitterの呟きを写メって携帯の待受にして常に見れる状況にすることで、精神を何とか保つことができました。

昨年は逃げたしてしまったので、その逃げ出す癖を直すことが、今思えば正直一番難しかったように感じます。

(中略)

本当にありがとうございます。私は、まだ司法試験に向けたスタートラインにたてただけなので、これからも精進したいと思います。拙い文章で長々と申し訳ありませんが、どうしても伝えたくて連絡いたしました。 本当にありがとうございました。

青山学院大学院(心理学)に合格

この度、おかげさまで青山学院大学の大学院に合格することができました!
専攻は心理学で、カウンセラーになる夢を持って大学に入学してから早4年、その夢に一歩近づけたことがとても嬉しいです。

受験に関して、もっとも基本的なことを小田さんは伝えてくださいました。

それは「英単語の覚え方」や「モチベーションの保ち方(というよりむしろ、絶対合格するというマインドセットのあり方)」、そして「自分の頭で考えて勉強する」といった、もはや誰も教えてはくれないけれど、院試を乗り切る上で肝となる部分でした。

これらをありありとご教授して下さったおかげで、この合格が現実になったと感じております。

特に、自分の頭で考えて勉強するというのは意外と新鮮で、このおかげで自分の勉強に責任を持って進められるようになったと感じております。この姿勢は、院に入ってからも必須だと思うので、今回少し身につけられたことはとてもありがたく、実際に合格したことで、自信をつけることが出来ました。

小田さんに出会えて、これらのことを学べて本当に良かったと思っております。

ありがとうございました!