仕事をしながら通える大学院は意外と多い

大学院に行きたいけれど、仕事を辞めるのは難しいから無理だろう・・・という方は多いです。

国立・私立問わず多くの大学が、そうした社会人の要請に対応しています。

たとえば、青山学院大学の「仕事をしながら通える大学院」は以下のようです。

Q:仕事をしながら通える専攻はありますか。

A:本学には社会人の方にも研究をしていただけるよう昼夜開講制の研究科・専攻があります。

    • 文学研究科英米文学専攻博士前期課程
    • 教育人間科学研究科教育学専攻博士前期課程
    • 教育人間科学研究科心理学専攻博士前期課程
    • 経営学研究科経営学専攻
    • 法学研究科ビジネス法務専攻
    • 国際政治経済学研究科国際政治学専攻
    • 国際政治経済学研究科国際経済学専攻
    • 国際政治経済学研究科国際コミュニケーション学専攻
    • 総合文政策学研究科文化創造マネジメント専攻
    • 社会情報学研究科社会情報学専攻博士前期課程ヒューマンイノベーションコース
    • 国際マネジメント研究科国際マネジメント専攻(専門職学位課程)
    • 会計プロフェッション研究科会計プロフェッション専攻(専門職学位課程)

引用元:(http://www.aoyama.ac.jp/faq/faculty.html#anchor_faculty_graduate_07

上記を見ても分かるように、「一見、キャリアに直結しない分野」でも、社会人に門戸を開いている場合が多いです。

「仕事をしながら通える大学院」は、思っているよりもバラエティに富んでいます。ぜひ気になる大学の社会人入試について一度確認してみることをお勧めします。

おそらく、意外とハードルが低く、今から大学で学ぶのは十分現実的な選択肢だということに気づくと思います。

いつもありがとうございます。