文科省が推進する社会人の学びなおしプログラムとは

「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」とは?

あまり知られていないのですが、文部科学省が行っている「社会人の大学院での学びなおしを推進する」プロジェクトがあります。

文科省のWebサイトから引用すると、その概要は以下です。

「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」は、大学院と産業界等が協働して、社会人のキャリアアップに必要な高度かつ専門的な知識・技術・技能を身につけるための大学院プログラムを構築し普及する取組を通じて、成長分野等における高度人材養成を図るとともに、社会人の学び直しを全国的に推進する事業です。

(引用元:http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/manabinaoshi/index.htm

日本では一度学校を卒業して就職した人間が更なるキャリアアップのために大学院に学びに行くというのはポピュラーではありませんが、海外(アメリカ等)では一般的な現象です。働きながら大学院で並行して学ぶ場合と、一度キャリアをストップして大学に戻るケースがあります。

産学連携(大学・大学院と産業界が協力してお互いにシナジーを起こそうとすること)と社会人の大学の学びなおしを推進しようとする動きは、最近の日本でも非常に活発になっています(これは実際、東大の大学院にいた時に肌で感じました)。

国がこうした動きをしている以上、日本でも「一度学校を卒業して就職した人間が更なるキャリアアップのために大学院に学びに行く」という選択肢は、今後より一般的になることが予測されます。

どの大学院で、どのようなことが学べるのか?

この記事を書いている時点で、文科省のこのプログラムに参加している大学は以下です。

実施大学一覧

各大学でどのようなイベントが行われているのかやどのようなプログラムがあるのかはポータルサイトにまとめて掲載されています。

おすすめは、まず自分が住んでいる地区から近い大学や行ってみたい大学があるかを確認してから、「イベント情報」のページと「最新情報一覧」のページで大学名をクリックして、大学名で絞って「どんなプログラムがあるか」確認する方法です。

このプログラムは「社会人だが、キャリアアップのために大学で学びなおしたい」という動きを、国が推奨している取り組みです。

興味のある社会人の方はぜひサイトをチェックしてみてください。

高度人材養成のための社会人学びなおし大学院プログラムのポータルサイトはこちらから★