有名大学の授業をインターネットで無料で閲覧する方法

大学の授業を今すぐ視聴できる「MOOC(ムーク)」

「大学に行ってみたいけど敷居が高い」「わざわざ大学見学に行く時間がない」と言う方に、お手軽に大学の授業の雰囲気をつかむ手段としてお勧めなのがMOOC(またはMOOCs・ムークス)です。

MOOC(MOOCs)はMassive Open Online Coursesの略称で、無料・インターネットを介し誰でも講義を受けることが出来るサービスです。

日本語版のMOOC(MOOCs)では日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)が有名です。このMOOCsを見ると国公立大学・私立大学を問わず、さまざまな大学・企業が講座を配信しています。

国立・公立大学では東京大学・東京外国語大学・大阪市立大学、私立大学では早稲田大学・慶応大学・上智大学をはじめ、非常に多くの大学が授業を公開中です。

とはいえ、アクセスしたタイミングによりその時に視聴できる授業とできない授業があるので、最新の講義やどんな大学のどんな授業が今視聴できるか? はJMOOCsのTwitterアカウントを見てみると分かりやすいと思います。

無料で学べて、修了証も取得可能

JMOOCの概要は以下の通りです。

オンライン学習サービス「MOOC」の日本版

JMOOCは「オンラインで公開された無料の講座を受講し、修了条件を満たすと修了証が取得できる」MOOC(MOOCs)という教育サービスの日本版です。

修了証取得まで、すべて無料

JMOOCの講座は一部のオプションを除き、修了証の取得まで無料で受講できます。インターネット環境と学びたい気持ちさえあれば誰でも受講できるのです。学びの機会は平等にあります。

大学受験を控える高校生、学び直したいすべての方々に

JMOOCは、個人が意欲的に学ぶことを支援するとともに、個人の知識やスキルを社会的な評価へ繋げていくことを目指しています。現在10代から80代まで幅広い年代の方々が受講しています。

(引用元:https://www.jmooc.jp/

従来、大学で実際にどんな授業が行われているか? は大学の公式Webサイトやパンフレットを見たり入試説明会に行っただけでは不明で「実際に大学の授業を聴講しなければ分からない」ものでした。

しかしMOOCの出現により、本格的な大学の講義をインターネットで誰でもいつでも視聴できるようになりました。興味のある大学や学問分野があれば、ぜひ一度無料登録して講義を覗いてみることをお勧めします。