大学院進学をする際最初に考えることは?

私は2012年4月から2015年3月まで、東京大学大学院人文社会系研究科というところに在籍していました。

この研究科は細かく以下の7専攻に分かれています。

人文社会系研究科7専攻の教育研究の目的

基礎文化研究専攻 基礎文化研究専攻は、あらゆる文化的活動の基礎にある人間の思考・認識・感情、および言語・表現・文物・制度についての根源的な理解をめざして教育・研究を行うことにより、論理的・実証的な方法に裏付けられた深い人間知を身につけ、もって人類普遍の価値の実現に寄与する人材を養成することを目的とする。
日本文化研究専攻 日本文化研究専攻は、日本史学専門分野と日本語日本文学専門分野が統合されている利点を生かし、世界的な視野に立って、日本社会の歴史とそこに生きる人々の言葉による思想や心情の表現の営みについて考究し、そのような研究と教育とを通して日本文化に関する深い素養を身につけ、国際交流にも貢献しうる人材を養成することを目的とする。
アジア文化研究専攻 アジア文化研究専攻は、アジア諸地域における思想・宗教、言語・文学、政治・経済・社会の多様な様相と複雑な歴史展開についての精深な理解を得るとともに、アジアに起源する諸文化の伝播・交流・変容の諸相を把握することを通して、人類の諸文化や世界の諸課題を、根元的、多元的な視座から考察しうる人材を養成することを目的とする。
欧米系文化研究専攻 欧米系文化研究専攻は、古代から現代にいたる欧米系文化の生成と展開について、言語・文学・歴史の各分野で原典・資料の厳密な読解力を養い、国際的水準に立つ研究者を育成し、さらに研究により得られた見識から、多面的な文化活動や社会的発言を行い、現代世界の需要に応えつつ、人類の発展に寄与できる人材を養成することを目的とする。
社会文化研究専攻 社会文化研究専攻は、人間と人間の相互作用のなかから生じる諸現象を研究対象とし、調査、実験、観察、資料分析等の方法に裏付けられた考究を通じて、現代における多様な人間と社会の問題の発見と解決に理論的・実証的に取り組み、広い視野と高い志をもって人類文化の発展に寄与する人材を養成することを目的とする。
文化資源学研究専攻 文化資源学研究専攻は、文化資料体(文献資料、歴史資料、美術資料、考古学資料、文化調査資料、文化統計資料等)を学問研究と文化活動における有用な資源たらしめるために、関連諸機関との協力関係を構築しつつ、資料の発掘、考証と評価、整理と保存、公開と利用といった諸段階を綜合し、全体として文化資源の形成・発達をリードする研究の推進と高度専門職業人を養成することを目的とする。
韓国朝鮮文化研究専攻 韓国朝鮮文化研究専攻は、過去から現在に至る韓国朝鮮文化および周辺地域との交流を、伝統と現在、あるいは通時的・共時的という観点から、歴史学・社会学・言語学・哲学・文化人類学という学問諸分野の方法論を複合的に用いて探求し、それにより新たな韓国朝鮮学の学問体系を定立し、研究の発展に寄与するとともに、次代を担う研究者および高度専門職業人を養成することを目的とする。

(引用元:人文社会系研究科について http://www.l.u-tokyo.ac.jp/postgraduate/index.html

私が籍を置いていたのはこのうちの「アジア文化研究専攻」です。
しかし、自分の専攻をこの名前で呼んだ記憶がありません。自分の所属を名乗るときは「人文社会系東アジア思想文化専門分野です」と言っていました。

だから卒業して1年以上たった今この表を見て「あれ、こうなっていたんだ? そういえば朝鮮文化研究室が同じフロアにあったなあ」と思いました。

私は大学院でやりたいことが決まっていたので(それ以外やりたくなかったので)「自分のやりたいことをやれる研究室はどこか?」という視点で情報収集をしていたため「自分のやりたいことと関係のない専門や研究室の情報は知らない」です。3年も在籍していたのに、です。

何が言いたいかというと、大学院進学を考える際、まず最初に考えるべきことは「大学院のネームバリュー」ではなくて「自分がやりたい勉強・研究」です。「進学できれば、まあ何でもいいかな」というスタンスだと情報収集の段階で嫌になってしまうし、膨大な情報に時間を奪われてしまう危険があります。

これは「大学院」という存在を考えたらある意味当然だと言われるかもしれませんが、残念ながら見落としている方がときどきおられます。

「大学院名」の前に「やりたいこと」をまず先に決めないと、大学の複雑に入り組んだ組織や専門名、研究室名といったうわべの情報に翻弄されてしまいます。

研究分野というのはある意味無数にあり、また同じようなことを研究していても大学・大学院によって全く名前が違うこともしばしばあるので、「やりたいこと」を決めずに情報を集めると混乱してしまうはずです。

いつもありがとうございます。